2007年07月08日

さとなお:丸山珈琲(軽井沢)

ボクも東京ミッドタウンのレストランには全く興味ないですね。新丸ビルも行ってない。ああいう最近の複合ビルはなぜか食指が動かないです。というか、家賃とか考えたら採算取るのにどういう工夫をしているかある程度想像つくので、率先して行く気にはなれません。

でも、英語が出来ないと厳しい、というのはスゴイですね。そういうのを喜んだり、女性の前でいい格好できて気持ちよかったりする人もいるのでしょうから、それはそれでいいのかもですが。

さてと。
今日は何つながりでもないのですが、ちょっと気楽にカフェのご紹介。

軽井沢の「丸山珈琲」です。
まぁ有名店なのでご存知だとは思いますが、最近数回通ってやっぱり唸ったのでご紹介します。

軽井沢駅から車だと5分くらいでしょうか。「南ヶ丘入口」のところにある橋を渡って別荘地に入るとすぐの右側にある普通の一軒家で、靴を脱いでリビングに上がるカジュアルな感じの店なのですが、ここの珈琲がタダモノではありません。

店主である丸山健太郎さんは毎年世界各国で開催される珈琲豆品評会に審査員として参加していて、その中でも最高級の豆をオークションで落としてくるらしいです。それを自家焙煎して、プレス式のポット(よく紅茶なんかで使う上からギュゥと押すヤツ)で出してくれます。最高級の豆なので雑味がなく、ドリップするより逆にプレスした方が美味しい、とは店の方の弁。

でも確かに香りが詰まっていてうまいです。表面に多少油が浮いた感じはありますが、雑味は感じない。多少粉っぽさはあるけど気にならない。
んでもってその香りとコクのバランスは尋常じゃないですね。香りは濃厚。ぐあぁって鼻に来るのに、味はあくまでもマイルドなんです。参ったなぁ。何度か行っていくつか飲みましたが、ボクの中では「春のスペシャルブレンド」が絶品でした。あんなに爽やかでやさしい珈琲はないです。酸味もきちんとしているし。いままで飲んだ珈琲の中でもトップクラスの味でした。

これが、3杯はとれるポットで500円程度。安いですね。豆も直接買えるし通販もやってます。ちなみにチョコレートケーキもうまいです。朝10時からなので、モーニングコーヒーがわりに行くと良いです。

まぁ雰囲気は決してお洒落じゃないし、店員さんは忙しそうだし、プレスで煎れる珈琲も好き嫌いあるかもしれません。でもボクはこの店で少し珈琲開眼しました。やっぱうまいもんはうまいなぁ、と。
posted by さとなお at 22:50| バーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする