2007年02月08日

さとなお:ウォンシュ

すいません、娘の受験本番前後で落ち着かず、終わったら終わったで飲んじゃって(笑)、ずいぶん間があいてしまいました。もうもろもろ落ち着いたので大丈夫です。

> 札幌とか京都ぐらいの都市サイズだと、
> こういったシャレた展開にピッタリなんですよね。

都市サイズって本当に重要ですよね。パリ、ミラノ、ニューヨークなどの都市サイズも確かにちょうどいい。東京だと山手線の内側、って感じでしょうか。そのくらいのサイズの中に適正な量の店が存在していると食生活は本当に豊かになります。東京や大阪は店の量が多すぎて、なんか肌感覚的に店を掴みにくいところがあります。

ワインつながりで書きたいところですが、このところ数ヶ月外食が少なかったのであんまり思いつきません。
おとといご一緒した「ウォンシュ」でごまかさせてください。ワイン飲んだし(笑)

「元洙」と書いてウォンシュ。

西麻布の、移転前の「TSURU」があったあたり。
暗〜いバーで、カウンターとテーブル席、そして入口横の個室的座敷(掘りごたつ)。
業界人・芸能人・スポーツ選手がわりと来ているバー。そういうバーってちょっと品がない荒れた雰囲気になりがちなのだけど、ここはそういう感じになっておらず、客もどこか抑制して飲んでいる空気があります。その辺が居心地いいですね。ちょっと年齢層が高いせいかもしれません。

ここは韓国料理をつまみに出すところが変わってますね。
以前2度ほど利用したことがあって、そのときもチヂミとか取ったのだけど、なぜかあまり印象に残ってなかったんです。でもおととい食べたときはビックリしました。韓国料理専門店を凌ぐチヂミだ! ふわふわ系快感チヂミで、このチヂミを食べるためだけに夜中に通いたい、と思ったです。平たいペラペラしたチヂミが多い中、これはクセになりますね。いやぁ、うまい。

しかし、チヂミがうまいバー、というのもユニークでよいですねぇ。もう少し飲みたいけど小腹も空いた、みたいな3軒目にちょうどいい感じです。
posted by さとなお at 07:37| バーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。