2005年04月08日

いとう:カフェフレンズ

深夜にメシ場所を探して「AZABU HAUS」へと行き着かなくて
よかったです(笑)。
「モレスク」って、オープン当初はイヤな店だったけど、今は角が取れてとてもいい感じだと思います。ことさら「スノピズムにこだわる」くだらなさを、飲食店経営者は気づいてきたかもしれません。

さて、突然「カフェフレンズ」です。ダイニングバーと同じぐらい、ぼくはカフェ嫌いで通っているわけですけど(初対面の女性からも、よく「伊藤さんはカフェ嫌いなんですよねー」と言われてしまったり)、カフェが嫌いなわけではありません。カフェの将来やカフェをやりたいという人を、案じているだけです。

この「カフェフレンズ」、タイムリーなのでちょっと推薦。
名前からしてもあまり行きたくない感じ、しかも「カフェフレンズ」は、行政改革の槍玉にあがっている特殊法人の施設内にあります。
場所はここ。参宮橋から徒歩7分。都心から程近く、代々木公園の横に建っている広大な施設です。

この施設、それなりに会議室や宿泊棟はうまっているようですが、研修やスポーツ振興を目的に来る人以外にはほとんど知られていません。
で、何がいいって「桜」なんです。施設の要所要所や周りに植えられた桜が今とてもきれい。夜は遅くまでオープンしてないけど、昼間の家族向けお花見スポットとしては抜群です。スポーツ施設も豊富でそれに興じることもできます。駐車場(300円/1h)ももちろんあります。

大きな施設なので、「とき」だの「ふじ」だの「さくら」だのといった、政治家が営業に絡んでいそうな大食堂もありますが、「カフェフレンズ」は唯一真っ当(ただし、カフェはカフェですけど)。90年代一斉を風靡した「バスタパスタ」のOB(料理人ではないけど)が営んでいて、軽食と世界のビールといい音楽と、そして自然の恵みが楽しめます。

さとなおさんの花見の計画はいかがでしょう?
ぼくは明日から大阪出張で、帰ってきたらすっかり散っているかなと・・・。


posted by 伊藤章良 at 11:19| その他欧州料理・洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。