2006年08月11日

いとう:祥瑞(六本木)

>ボク、「ヘルムズデール」、大好きなんですよ。

いい店ですよね。「ヘルムズデール」は、ぼくの友人のフードコーディネーターがおつまみのメニュー開発を手伝ったこともあって(フィッシュ&チップスの下に敷く新聞をわざわざイギリスから取り寄せるほど凝ってました)、思い出深いです。オープンのころ、オーナーの村澤さんはまだ20代だったような・・・。
そういえば、「Cu-Cal」のブログに、元気で活躍する村澤さんの写真が掲載されていました。

>なんつっても新婚旅行にスコットランドを選んだくらいのスコットランド好きですから(正確にいうとイギリス4カ国周遊だけど、お目当てはスコットランド)。新婚旅行以外でもわざわざ1回出かけています。

さとなお.comで「イギリス一周24日間レンタカー新婚旅行記」がいつ始まるかなあ・・・と、心待ちにしている読者のひとりです(笑)。

では、本日は「Cu-Cal」つながりで、ワインバーの「祥瑞」
ショップカードには1993と書いてあるので、すでに13年でしょうか。六本木の裏の階段しかない雑居ビルの一室で、コアなワインフリークを唸らせ続けてきた店です。姉妹店の「グレープ・ガンボ」の方が今では有名かなあ・・・。
優れた料理人を輩出したことでも知られてますね。

最近(でもないけど)店舗を拡張して、バーというよりダイニングのイメージが少し強くなりました。同じワインバーとして関西の雄「クロ・ド・ミャン」から来たシェフが頑張っています。実はデザートもうまいんですよ。

ぼくにとっては、「ワインを肩肘張らずにぐびぐびやる」ことを最初に教えてくださった店ですね。店内はいつもクラシックロックが流れていて、おじさん世代には最高の心地よさです。


posted by 伊藤章良 at 10:06| バーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。