2006年03月01日

さとなお:みつ子(新宿ゴールデン街:もう閉店)

でもまぁ「てっぺん」としても、ボクたちオッサンにあーだこーだ言われたくねぇって感じかもしれません。ターゲットじゃねぇよ!って怒られそう(笑)。学生さんとか20代とかにはにぎやかだし元気になるし楽しい居酒屋なのだと思います。ホスピタリティ的にも学生さんとかにはピッタリかも。

学生時代ってああいう居酒屋って楽しいですからね。
大学生時代、ボクも「つぼ八」とかよく行ってました。新宿歌舞伎町の「つぼ八」行って、そのあとゴールデン街に流れて「みつ子」というバー(スナック?)に毎週行ってました。オヤジくさ。

でも学割にしてくれて、一晩1000円くらいで飲ませてくれたんです。妙齢のおねえさんがひとりでやっているボロボロの小さな小さなカウンターバーで、サントリーオールドをいくら飲んでも「出世払い」で1000円。「ただし会社に入ったら定価で飲みに来て」というシステム。そうやって社会人になった人がたまに現れ、ボクたち学生に奢ってくれるのも魅力でした。今考えたら会社の若造たちだったんだろうけど、あの頃はすっごいしっかりした年上に見えたなぁ。

結局ボクが会社に入って1年弱でそのおねえさんが高齢結婚してしまい店を閉めてしまったので、出世払いできずじまい。あぁあのおねえさんにちゃんと払いたいなぁとこの頃よく思います。いまなら払えるのに(笑)。
あんなに学生に社会を教えてくれて(ゴールデン街ってある種社会の縮図っぽかったので)、あんなに安く飲ませてくれて、そのまんま、っていうのがつらいです。

ゴールデン街は他にもいくつか行きました。
お洒落なデート系の店ではなく、ああいう大人の飲屋街に学生時代に毎週通っていた、というのはその後のボクに相当影響を与えているでしょう。いまでも入るのに勇気がいる店にスコッとひとりで入れちゃうのは、ゴールデン街での鍛錬があったからかもしれません。あの頃のゴールデン街、とても怖い場所だったし。

いまでも学生さんをちゃんと優遇して育ててくれる、あんなタイプの店って存在しているのかなぁ。
大人の世界を教えてくれる、ああいう「夜の学校」みたいな店を、学生さんがちゃんと楽しんでいるといいなぁと思うです。学生ばかりで溜まらずに。


posted by さとなお at 12:42| バーなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。