2008年08月21日

さとなお:レストランHOKU(池尻大橋)

「コム・ダビチュード」の釜飯はたぶん移転後の新メニューだと思います。
こういうのはうれしいですよね。味もとてもよかったです。

じゃ、ボクも池尻大橋・三宿近辺つながりで「レストランHOKU」を。
池尻大橋から歩いて5分くらいだったかな。

ここは有機野菜レストランと名乗っていることからもわかるように、無農薬・有機野菜を売りにしているレストラン。契約農家(「タイユバン・ロブション」でサービス担当していた松木さんの農家も入ってます)を明示して、素材には相当真面目に取り組んでいるようです。

とはいえ別にベジタリアン・レストランではなく、肉や野菜も楽しめます。料理のベースはフレンチとイタリアンの中間くらいかな。基礎がしっかりしている印象で、有機野菜を売りにしている店にありがちの「素材はいいかもしれないけど、味がさぁ…」みたいなイライラはまったくなかったのでした。ちゃんとおいしい。おいしくて優しくてヘルシー、というのは食べていて気持ちいいですね。胃も心も気持ちいい。

コースは3900円と5000円。それと有機野菜のコースがあったかも。
3900円の方はアミューズに前菜、メイン、デザートにコーヒー。5000円の方は前菜とメインの間に一品増えるという感じ。ボクたちは3900円のコースをとって、追加としてアラカルト・メニューの中で目立っていた「季節の野菜の盛り合わせ」を頼んでシェアしました。量的にはこれでちょうどいい感じ。

前菜に、おいしくするのがなかなか難しい「エチュベ」を頼みましたが、意外なほどちゃんとしていたし、野菜のココット鍋も優しい味で好み。メインの鶏のコンフィはこぢんまりしていたけどこれまた好ましい味。全体に優しいけど優しすぎず、ヘルシーだけどストイックすぎず、バランスがいい料理だなぁと思いました。もちろんインパクトが強いタイプではないけど、ちゃんと焦点は来ているあたりがいいですね。

印象に残っているのはやはり「季節野菜の盛り合わせ」。
野菜それぞれに合わせて蒸したり焼いたりいろんな料理法で盛り合わさってきます。
どれもこれもおいしかったな。野菜好きにはたまらないメニューでしょう。

サービスは奥様(かな?)ひとりで対応。
満席になるとさすがに手が回らないけど、丁寧かつにこやかで好印象。木をたくさん使った店内は、入店時は少し無機質めに感じたけど、だんだんと温もり中心のコージーな印象に変わっていきました。敢えて言えば、ドア外のメニューディスプレイの仕方がこの店っぽくないかも。

ワインも有機系中心の品揃えでした。
ハウスワインの「リビング・アース」というのが3900円のわりにとってもおいしく、これで充分。違う白も含めてリコメンドしてもらったのだけど、「結局これが一番のオススメ」と、格安ワインを勧めてくれたところも気に入りました。

HOKUというのはハワイの言葉で「星」だそうです。
日本の空ではなく、ハワイの空の「星」をイメージしているあたり、この店の方向性が見える気がします。女性が喜ぶのと同時に男性も楽しめる、バランスのよいいい店でした。
posted by さとなお at 17:38| その他欧州料理・洋食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする