2014年11月30日

さとなお:上海四川料理 廣安(広尾)

伊藤さん、こんにちは。
最近あまりリアルで会えてないですね。来年はもうちょい会いましょうw

伊藤さんが前に紹介してくれた「八幡浜ちゃんぽん 莢」、あれから何度か行っています。滋味溢れる味で好きかも。いい店のご紹介ありがとうでした。

では中国料理つながりで。
最近友人に連れて行ってもらった「上海四川料理 廣安」(広尾)を書いてみます。

いま広尾って中国料理激戦区になりつつあるんだけど、そんな中ではわりと普通な佇まいのこの店、友人のお気に入りということで一度行き、その後もう一度行きました。コストパフォーマンスがなかなかよく、満足度高いんです。4000円のコースを頼んで、飲み放題1800円をつけると5800円。これがなかなか満足できる量と味。

最初は「上海四川料理ってなんだ?」と不安になるんだけど、メニューを見てみると、四川料理を中心にフカヒレなどの上海料理が混ざるという感じのようですね。まぁイイトコドリと好意的に解釈すればいいと思うし、このシェフ、どちらも隙なく上手に作ります。

料理的には圧倒的に四川系の印象が強いかな。辛い料理がとっても印象的。

四川唐辛子の山椒炒めと四川麻婆豆腐は、まぁ辛さメインなのでそんなに他店と差が付かないところがあるけど、濃厚な担々麺はさすがな味。

そして、黒酢酢豚がいい。
黒酢酢豚って最近どこの店でも出すようになったけど(昔は「桃の木」くらいしかなくなかった?)、ここの黒酢酢豚の味付け、甘みが強いんだけど、辛いものの後に食べるせいかそれが心地よいんですね。そういえば名物の特製大シュウマイもちょっと甘めに味付けてあったな。そういうバランスがちゃんと考えられている感じ。

他に鉄鍋餃子、酸辣湯なんかも良かったです。

敢えて苦言を言うと、お店全体になんとなく雑然とした感じがあるんですね。
中国料理はどうしても油汚れなんかがついてしまうとは思うのだけど、料理の盛りつけがわりとおしゃれだし、味も値段も満足なので、あと少しを望んでしまうかも。

これからの寒い季節、辛いもん食べてカラダを温めたいときに覚えておくといい店だと思いましたです。

posted by さとなお at 19:48| 中国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする